忍者ブログ

悪魔のささやき

気象予報士の視点から科学的に捉えた地球温暖化問題の真相を追究。 地球温暖化を信じて疑わないあなたの耳元に聞こえる悪魔のささやき。それでもあなたは温暖化信者でいられるか?温暖化対策は税金の無駄遣い。即刻中止を!!! Stop"Stop the global warming."!!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンゴの白化現象

「地球温暖化が進行すればサンゴが大量に死滅する」これもよく見聞きする温暖化論者の決まりフレーズである。特に1997年~98年にかけての白化現象は世界的な規模で起こりマスコミにも大きく取り上げられたので覚えている人も多いはずだ。当時の写真が温暖化関連のサイトや講演会あるいはパンフレットなどに使用されていることは容易に想像できる。しかしこれは本当に地球温暖化のために起こった現象だろうか?また白化したさんご礁はその後どうなったのだろうか?そして地球温暖化が進むと本当にサンゴ礁は絶滅するのだろうか?
まず1997年~98年にかけての白化現象の原因はエルニーニョである。1996年から西太平洋の赤道上に暖水が貯留しそれが東へ移動、大陸にぶつかったあと極方向に広がって行ったようである。詳しくはNOAAのEnfieldの論文を読んでいただきたい。
日本では沖縄のサンゴ礁が大きな被害を受けた。沖縄気象台長の佐伯理郎によれば台風の接近が少なく海水が上下に混合されなかったのも一因のようだ。またこの論文には猫田白重の指摘した温暖化論者の極めつけフレーズ「温暖化予測実験結果と大気の状態が類似している」が使われていることも大変興味深い。
次に白化したサンゴ礁の後日談だが、そのまま死滅したものもあったと思われる。だが共生藻を入れ替えて復活したものも多いようだ。
おそらくサンゴ礁は太古の昔から海水温の変動にあわせて共生するパートナーを選んで生き延びてきたものと考えられる。それはサンゴの種類の多様性の保持にも貢献しているはずだ。

最後に温暖化論者が言うように地球温暖化が進んだ場合サンゴ礁は絶滅するのか?という問題だが、この主張は上に述べたように二重に根拠を失っている。断っておくが筆者はサンゴ礁がなくなってもかまわないなどといっているのではない。根拠もないのに何でも温暖化に結びつけて騒ぎ立てるのを止めろ、と主張しているだけである。

ところで、人間も何かにあわせてパートナーを替えるというわけにはいかないものだろうか?

拍手[14回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

カウンター

おすすめ書籍

正しく知る地球温暖化 赤祖父俊一
Unstoppable global warming S.Fred Singer & Dennis T.Avery
The chilling stars H.Svensmark & N.Calder
地球温暖化スキャンダル S.Mosher & T.Fuller
「地球温暖化神話」終わりの始まり 渡辺正

最新コメント

[2012/12/01 NONAME]
[2012/08/29 大崎]
[2012/07/10 とら猫イーチ]
[2012/07/06 とら猫イーチ]
[2012/06/01 とら猫イーチ]

最古記事

ブログ内検索

プロフィール

HN:
はれほれ
性別:
男性
職業:
ぎゃんぶらー
趣味:
競馬
自己紹介:
自称、気象予報士。

バーコード

アクセス解析

Copyright ©  -- 悪魔のささやき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]