忍者ブログ

悪魔のささやき

気象予報士の視点から科学的に捉えた地球温暖化問題の真相を追究。 地球温暖化を信じて疑わないあなたの耳元に聞こえる悪魔のささやき。それでもあなたは温暖化信者でいられるか?温暖化対策は税金の無駄遣い。即刻中止を!!! Stop"Stop the global warming."!!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悪徳リフォーム、振り込め詐欺そして地球温暖化

明治時代にハレー彗星が接近したときの逸話がある。「ハレー彗星が接近したときに空気がなくなるというデマがとんで自転車のチューブを売って大金を稼いだ人がいた」という話だ。筆者はこの話を知ってはいたのだが、子供向けの雑誌で読んだため長い間疑問に思っていたことがあった。ひとつは「なぜ人はチューブを買いに走ったのか」ということである。地球上から空気がなくなればいづれはみんな死んでしまう。チューブの中の空気を吸って数時間かそこら他人より長生きしても仕方があるまい、そう思った。次にこの期に及んでチューブを売ってお金を儲けてもこれまた仕方があるまい、とずっと思っていた。ところが最近「ゴーヤンのぼやき日記」というブログを読んで長年の疑問が氷解した。デマによると空気がなくなるのは「一時的」だったのだ。つまりその間さえなんとかすれば助かる可能性があったというわけだ。なるほどそういうことかとつくづく感心してしまった。
ここで現在に時間をもどす。悪徳リフォームはどうか。
「このままでは家が保ちませんよ」
「でも今リフォームすれば大丈夫です」。
また振り込め詐欺では
「ご主人が痴漢でつかまりました」
「でも今示談金を払えば大丈夫ですよ」。
まったく同じパターンである。まず相手を絶望のどん底に叩き落とす。しかし完全に絶望させてはいけない。そこですかさず解決策として一筋の光明を示すのだ。そしてそれが唯一の方法であることを示せば相手は必ず飛びついてくる。実に巧妙な手口だ。
「何を今更、そんなの詐欺のイロハじゃないか」などというなかれ。それならこれはどうだ。
「このままでは地球温暖化で2100年の地球はボロボロですよ」
「でも今ならまだ間に合いますよ。京都議定書いりませんか?」
全くおんなじだ!

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

高耐久住宅株式会社の高齢者を狙った悪徳リフォーム

  • URL
  • 2009/05/12(Tue)
数年前、ウチの80歳の両親が「高耐久住宅株式会社」という高齢者狙いの詐欺会社に「基礎強化工事」と題して800万とられました。 専門家に聞きましたが、・・・

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

カウンター

おすすめ書籍

正しく知る地球温暖化 赤祖父俊一
Unstoppable global warming S.Fred Singer & Dennis T.Avery
The chilling stars H.Svensmark & N.Calder
地球温暖化スキャンダル S.Mosher & T.Fuller
「地球温暖化神話」終わりの始まり 渡辺正

最新コメント

[2012/12/01 NONAME]
[2012/08/29 大崎]
[2012/07/10 とら猫イーチ]
[2012/07/06 とら猫イーチ]
[2012/06/01 とら猫イーチ]

最古記事

ブログ内検索

プロフィール

HN:
はれほれ
性別:
男性
職業:
ぎゃんぶらー
趣味:
競馬
自己紹介:
自称、気象予報士。

バーコード

アクセス解析

Copyright ©  -- 悪魔のささやき --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]